Blogブログ

ニューヨークでオススメのヘアサロン

This image has an empty alt attribute; its file name is c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s.jpg

ニューヨークはとても活気がある街でたくさんの人種の方々が住んでいます。
飲食店も、多人種に対応した色んな国のレストランがあるのでとてもいいですよね。

ニューヨークのマンハッタンにも、たくさんのヘアサロンがあります。
現地のヘアサロンでも高級店や、アジア系のヘアサロン、またメンズのbarberなどもあり様々です。

では今回の本題である日系はサロンについてお話ししていきます。

ニューヨークの日系ヘアサロンはどこオススメ?

This image has an empty alt attribute; its file name is 2018y08m03d_135520975.jpg

ニューヨークにはたくさんの日系ヘアサロンがあります。
なのでどのヘアサロンがいいのか迷ってしまう方も多いと思います。
日系ヘアサロンだから日本と同じような美容室だと思っても、色んな所で日本とは違う部分があるので、行く前にしっかりと調べてからいきましょう。

美容室の料金は日本のヘアサロンと同じ?

ニューヨークのヘアサロンでは、物価の値段が高いこともあり、日本のお値段より高くなっております。
またニューヨークではチップ制度があり、合計料金に対して10%〜20%ほど上乗せして料金を支払わなければなりません。

なので、日本で支払っていた料金よりも高くなるので行く前にしっかりと各サロンのプライス表を確認しましょう。

注意することとして、プライス表にはしっかりと書かれていたのに、実際に施術後に値段を上乗せされてイメージしていた値段よりとても高くなったケースが多々あるみたいなので、皆さんもしっかりと施術前にしっかりと担当の美容師さんと確認をしましょう。

日本にいた時のような仕上がりになる?

日系ヘアサロンだから日本と同じような仕上がりにしてもられると皆さん思っていらっしゃると思います。
ニューヨークにある日系ヘアサロンでは、スタイリストの方が日本での経験があまり少ない人も以外と多いみたいです。
日本人だから大丈夫だと思って行ったのに、仕上がりがブツっと切られたようなスタイルにされたり、日本人の髪質への経験が少なすぎて、パーマ、縮毛矯正など難しいサービスで失敗されたりすることもあるみたいです。

また、薬剤について欧米の方と日本人の髪質は全く違います。
なので同じ薬を使用しても仕上がりが全く異なります。
特に、海外で使われている薬剤はとても強く、知識が浅い人が強い薬を使って日本人の髪の毛に対してサービスを行うと失敗しやすいです。

なので日系ヘアサロンであればどこへ行っても日本にいた時のようなスタイルになると思わない方がいいですね。
しっかりと行く前に、どんなスタイリストがいて、どれぐらい日本での経験や海外での経験があるのかチェックしましょう。

正しい日系ヘアサロンの探し方

This image has an empty alt attribute; its file name is IMG_1867-748x1024.jpg

ではここからは、どうやって自分に合う日系ヘアサロンを探せるのか説明します。

  • プライス表をしっかりと確認する
  • 日本と海外での経験が長い人の方がいい
  • スタイルなどの更新をしているサロンを選ぶ
  • 希望のメニューが得意なサロンを見つける

まずは、サロンに行く前にしっかりとプライス表を確認しましょう。
プライス表を見て、しっかりと細かい詳細などが書かれているのか確認しましょう。
例えば、一律料金しか書かれていないのに、実際にサロンではスタイリストのランクが高い人に担当されてプライス表とは全く違う料金を請求されないように気をつけましょう。

日本と海外での経験が長いスタイリストの方をオススメします。
日本での経験が浅いままニューヨークで働く日本人の美容師さんは技術的なベースができてない方も多く、日本とアメリカの薬剤知識や経験が浅いと希望のデザインを提供できない可能性があります。
特に、パーマ、縮毛矯正など一度失敗してしまうと、髪の毛がチリチリになったり、切れたりしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

ヘアサロンによって、あまり情報やスタイルを更新されていない場所に行くのはやめましょう。
しっかりと毎日のお客様の写真や、スタイルの更新をされているサロンの方が信頼感もあるので参考にできます。

また、あなたがやりたいメニューがある場合、そのメニューに強みを持っているヘアサロンに行くとよりいいですね。
ニューヨークでは、縮毛矯正やデジタルパーマの人気がとてもあります。
このパーマの技術は技術的な経験がとても必要となってくるサービスなので、デジタルパーマや縮毛矯正のお客様が多いヘアサロンは日系ヘアサロンの中でも現地のお客様や駐在の日本人のお客様からも信頼がある証だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
たくさんある日系ヘアサロンの中で、自分に合うヘアサロンを探してみましょう。

T-gadens New York hair salon では、日本でしっかりと経験を積んだベテランのスタイリストが、マンツーマンスタイルでお客様を対応しております。
日本でのスタイルや薬剤の知識もしっかりと兼ね備えており、ニューヨークでもオープンして以来8年以上も現地や日本人の駐在のお客様から信頼があるヘアサロンです。
ニューヨークで一番有名な口コミサイトYELPでは、当サロンは5スターを頂いております。

もしヘアサロンで迷っている方がいましたら、ぜひ一度ご来店ください!

Related posts